新規道開拓&紅葉日田プノライド

11月9日土曜日は、久しぶりに終日自転車に乗ることができました。
そこで急遽、日田にプノンペンラーメンを食べに行くことにします。

いつも通り5時30分に集合して、hi-ro1113さん、I君と出発。
真っ暗なので、なるべく明るい車の少ない道を進みますが、
さすが朝練部長の強力な機関車で、あっという間に金辺峠へ。
ここで時間切れのhi-ro1113さんとお別れです。お疲れ様でした。

I君のジテツウコースの裏道を教えてもらいつつ進んでいると、
f0229250_14121315.jpg

綺麗なコスモス畑を発見。ようやく日が昇り明るくなったので記念撮影です。
f0229250_14123592.jpg

香春町~赤村を抜けて、道の駅おうとうの1億円トイレでスッキリ(笑)
f0229250_14125386.jpg

まだお店が開いていないので、添田のデイリーで朝食をいただきます。
f0229250_14131049.jpg

大好きな揚げパンが1個だけ残っていました。
アンパンはポケットに入れて行きます。

いつもならここから、陣屋ダム~大藪峠に進むのですが、
I君から岩屋経由で行きませんかと提案をいただきます。
まだ十分時間もあるので、車が少ない行ったことがない道は大好きなので、
早速ルート変更して彦山駅前を通過して、分かれ道へ。
f0229250_14141125.jpg

この先の深倉峡は行ったことはありますが、斫石峠は行ったことがないので、
ちょっとビビリながらもワクワクして進みます。
ちなみに、11月10日日曜日は「男魂祭」が開催されるそうです。

最初は緩やかな勾配で進みますが、だんだんときつくなります。
綺麗な紅葉を発見したので、
f0229250_14144172.jpg

写真撮影しつつ休憩(笑)

I君のナビで標高を確認しながら、
f0229250_14151824.jpg

やっと標高605mの頂上に到着。何もないところで寂しいです(><)

ちなみに、大藪峠は標高536m、小石原が標高478mなので、
かなり高いところを通過したみたいで、やっぱりきつかったです。
でも、車はほとんど通らないし、時間がある時はいいですね~。

下りは寒いので、しっかり着込み、落ち葉が多い狭い道を慎重に進みます。
f0229250_14155110.jpg

棚田の間を抜けると、筑前岩屋駅に到着です。

ここで持参したアンパンを補給して、再び下ります。
f0229250_1416134.jpg

途中で日田彦山線の眼鏡橋を発見(@@)
f0229250_14162326.jpg

以前から一度見てみたかったので感激です。

大行司で、国道211号と合流して、大鶴からまた未知の道へ突入です。
地図では日田への抜け道と知っていましたが、
途中に鼻が曲がるほど臭い豚小屋を通過すると聞いていたので避けていました。
しかし、まだ時間はあるし、新しい道を開拓するために突入します。

すぐに上りが始まり、呼吸が荒くなると匂いが心配になりますが、
今日は風向きがいいようであまり臭くありません。
ビビリながら進み豚小屋を発見しますが、無事に通過。
ちなみに、この豚小屋は標高247mのところにあり地味に脚を削られました(汗)

日田市内へはほぼ下り基調ですが、車が多い狭い道なので、慎重に。
耶馬溪への日田街道に合流して豆田町に進むと、
f0229250_14171662.jpg

橋の両側に竹灯篭がたくさん並べてあります。
f0229250_14173138.jpg

川原にもずらっと並んでいます。
どうやら「日田天領まつり」が開催されているようです。
f0229250_14202489.jpg

ちなみに、夜はこんな感じにみえるそうです。
f0229250_1421246.jpg

竹灯篭の内部は短いローソクが仕込まれていました。
パンフレットによると、合計すると3万本もあるそうで、
1本1本に点火と消化は大変でしょうね~(><)

車両通行止めなので、自転車を押して進んでいると、
f0229250_14175747.jpg

武士と町娘に仮装した人たちを発見したので記念撮影。
f0229250_14181344.jpg

すっかり祭気分を堪能した後、日田駅前に到着。
f0229250_14183380.jpg

11時になったので、今日のニンジンを目指して「中華さと」へ移動します。

開店一番乗りで、入店してマスターに挨拶。
プノンペンラーメン+ご飯セットを注文。
久しぶりなので、ワクワクしながら待つこと数分で登場です。
f0229250_141911100.jpg

写真もそこそこに早速いただきます。トマトとセロリが美味い~。

今まで2回も空振りしていたI君も初めての味を堪能していました。
ご飯を投入したところで、マスターお勧めのにんにくパウダーを入れてみます。
お~、味が変わってこれまた美味しい~。夢中でいただきました。

さすが人気店なので、続々とお客さんが入店します。
すると、その中の一人が「赤プノンペンラーメン」なるものを注文。
なんでも、「特製辛味ソースたっぷり」だそうで、
なんだか分かりませんが、凄く気になったので次は注文してみようv(^^)

夏限定の「冷たいプノンペンラーメン」のことも質問してみました。
マスターいわく「やっぱり熱い方が美味しい(笑)」そうですが、
普通の冷やし中華とは違うそうなので、来年は食べに来てみようっと(^0^)

ちなみに、お店を紹介する映像「おおいた味散歩」を発見しました。
マスターが語り、途中「福岡から自転車で来る」とのコメントもありましたよ(笑)

満腹になったので、帰りもノンビリと天領まつり見学です。
f0229250_1420726.jpg

昔ながらの旧家は中が見学できるそうです。
f0229250_14254874.jpg

江戸時代の籠でしょうか?結構大きいので担ぐのは大変だったでしょうね(><)
f0229250_14261738.jpg

仮装のかわいい男の子は大人気でみんなから撮影されてちょっと照れています(笑)
f0229250_14263360.jpg

観光客の仮装体験の方々も祭り気分を楽しんでいました。

どうもお祭の影響で国道は車が多いようなので、
復習を兼ねて帰りも同じ道を進みます。
満腹で体が重いので、なかなか進みません。
なんとなく日田側からの方が斜度があってきつく感じますね(><)

帰りも風向きがよかったのか、豚小屋の匂いも気にならず、
かわいい豚たちを眺めて通過。
しかし、途中でトイレに行きたくなってセルフのGSに緊急ピットイン(爆)
再び大行司から、岩屋方面へ進みます。

田植えの頃は綺麗な棚田も、稲刈りが終わったのでちょっと寂しいですが、
なぜかこの激坂のところで日が差して暑いです。
たまらず、アームカバーと長指グローブを外し、
レッグウォーマーをたくし上げて進みます。
f0229250_14281843.jpg

しばらく急坂をたんたんと進み、漸く峠の手前のトンネルに到着です。
いつも思うのですが、峠にコーラの自販機を置いて欲しい~(笑)

下りは治水工事が2箇所あるので慎重に進み、
f0229250_14283630.jpg

彦山駅でやっとコーラ休憩です。

駅前では明日の男魂祭りの準備が行われていました。
f0229250_14285910.jpg

普段はガラガラの水槽も今日はやまめ?がいっぱい。
みなさんの祭りに取り組む気合が感じられますね~。

再び、帰り道はI君に裏道を案内してもらい、
やっぱりデザートが食べたくなって道の駅香春へ。
f0229250_14293282.jpg

ジャーン、石炭ソフトです。甘さ控えのビターチョコが美味しいです。
夏だけかと思ったら、冬も販売されるそうなので、また食べに行こうv(^^)

ここから、以前から気になっていた裏道を行ってみます。
途中迷いそうになったので、畑仕事中のおばあちゃんに道を尋ねます。
「自転車なら行けるよ」との言葉を信じて進むとダートの坂道になり、
線路沿いをなんとか押して通過。

田んぼの横ではJAがお祭り中で、何十台もトラクターが展示していました。
f0229250_14295676.jpg

最後にもうちょっと頑張り金辺峠でコーラ休憩。
やっぱりここみたいに峠にいろんな自販機があると嬉しいな~(爆)

17時無事に帰宅。
5時半に出発したのでほぼ12時間走行でした。
本日のルートは、3峠越えの往復で獲得標高が2000mを越えたようです(汗)
f0229250_14302484.jpg

久しぶりにセンチュリーライドになりましたv(^0^)v

I君、急なお誘いにも関わらずお付き合いありがとうございました。
途中、何度もお待たせしてすみませんでした。
いろんな道を教えていただきとても楽しい一日でした。
また美味しいもの目指してどこかへ行きましょう(^0^)/

11月9日の赤キャノサエコちゃん
走行距離   165.47キロ
平均速度   19.5キロ
最高速度   55.5キロ
走行時間   8時間27分
総走行距離  37939キロ
[PR]
トラックバックURL : http://kamepaapa.exblog.jp/tb/20813437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒデ at 2013-11-11 12:49 x
あの時間から出発したら早すぎないかと心配してましたが、ちゃんと豆田町散策が予定されていたんですね~
6回の登りがきつそうですが、ツール・ド・プノンペンのセンチュリーライドコース、行きたかったなぁ~
Commented by hi-ro1113 at 2013-11-11 14:54 x
12時間耐久ライド御苦労様でした。ツクヅク時間切れでよかったと思いました。やはりメンバーが増えれば、裏道も増えていいですね。ちなみに私が日田に行くときは匂う峠を越えますよ~(^_^)v。
Commented by マドラーS木 at 2013-11-11 17:55 x
キツ楽しかったんでしょうね!
斫石峠・匂う峠は、エンジン付きのバイクでしか、走りません!真坂。アレを走るとは・・・(汗)
自転車キツイもん(笑)
Commented by 亀仙人 at 2013-11-12 08:45 x
ヒデさん、おはようございます(^0^)
帰りの天気が心配で早めに出発しましたら、豆田町でご褒美のイベントが待っていて嬉しかったですv(^^)
このコースはきついですが、車が少ないので、ぜひ赤プノを食べにご一緒しましょう(^0^)/
Commented by 亀仙人 at 2013-11-12 08:51 x
hi-ro1113さん、おはようございます(^0^)
土曜日は機関車ありがとうございました。
イワノビッチさんも裏道マイスターで嬉しかったです(^0^)
国道なら平坦だけなので、匂う峠でもうひと頑張りするなんてやっぱり坂好きなのねv(^^)
ぜひ次回は臭い匂いを嗅ぎにご一緒しましょう(笑)
Commented by 亀仙人 at 2013-11-12 08:55 x
マドラーS木さん、おはようございます(^0^)
今回のコースは私にとってはかなりきつかったですが、
イワノビッチさんはずっとアウターでしたので、
月間3000キロと月間300キロの差を実感しました(汗)
エンジン付きもいいですが、次回は輪行袋持参で行きたいです(笑)
Commented by こたつねこ at 2013-11-12 12:36 x
ロングライドお疲れ様です。
山ばかりとはさすがです^^;

再来週、エンジン付でプノンペンに行くので参考になりました!
Commented by 亀仙人 at 2013-11-12 20:24 x
こたつねこさん、こんばんは(^0^)
車が少ない道を選んだら山ばかりで、ようやく筋肉痛がとれました(汗)
急に気温が下がったので、エンジン付きは寒いですよ~。
ぜひ自転車で行ってくださいませv(^^)
by kamesenpapa | 2013-11-10 14:32 | 自転車 | Trackback | Comments(8)