久しぶりにブロガー大集合!日田~耶馬溪ライド(^0^)

昨日、久しぶりに北九州・福岡・大分のブロガー仲間が集合して、
日田から耶馬溪を駆け抜けるサイクリングが開催されました。

以前は持ち回りで頻繁に開催されていましたが、それぞれ事情があってご無沙汰していたので、
耶馬溪サイクリングロードの再開に合わせて、お忙しい中ヒデさんに声掛け、
お店の予約、ハレハレパワーをお願いしてやっと実現です。

5月25日5時40分ごろ、マツケンさんに迎えに来ていただき出発。
途中のコンビニで朝食を買い込みます。ちょっと寒いのでホットコーヒーが美味しい~。
f0229250_2352013.jpg

早朝の道を快調に進み、小石原に到着です。青空に快晴の予感です(^0^)

7時ちょっと過ぎ、集合場所の日田市の観光課が紹介してくれた駐車場に一番のり。
実は、24日・25日で日田市で最大のお祭り「川開き観光祭」が開催されるので、
どこに駐車したらいいのか事前に問い合わせしたのです。

でも、単なる空地なのですぐには車から自転車を下さず、
遠くからでもわかるように目印にしていたところ、
f0229250_2365264.jpg

福岡から、Johさん、TOMOMIさん、あんかーまんさんトラさん門司シモさん、
tottoさん、キリさん、ワッキィさん、ツッキィさん
大分から、karapapaさん、ジョニーさん、shushuさん、
北九州からの2台目、まさくん、マドラーS木さん、マイクさん、ヒデさんの
総勢18名が到着しました。

ひさしぶりの再会にワイワイしながら、準備をしていたら、
最近福岡に移住したロンゲの門司シモさんのチューブが不調のため交換。

作業終了後、主催のヒデさんの挨拶の後、簡単にコース説明をして8時ごろ出発します。
本当は自己紹介をしたかったのですが、すでに暑かったので走りながらでお願いします(爆)

出発1分後に補給です(笑)野菜ジュースとあんトーストをいただきました。
ここから旧道を進むため、まったくお店がないので、先に蓄えておきます。
f0229250_2374089.jpg

ずらっと自転車が並んだ姿は壮観ですね~。
f0229250_2381949.jpg

集合場所で記念撮影をしなかったので、ここで一枚目の撮影をしました。
今日はヒデさんにアチコチで記念撮影をしていただきました。

まずはのんびりと日田往還街道を走ります。
水運で栄えた天領日田を象徴する道で何度通っても大好きです。
しばらく進むと、緩やかに上り始めます。
この先は1本道なので、他の方に先頭をお任せして、
私はトラブルに備えて、最後尾のシンガリを務めます。
ほとんど車が通らないので、みんなでワイワイと進みます。

初めて走ったときはすごく長く感じましたが、今日はみんなと一緒でしたので、
あっという間に頂上の伏木公園を通過して、コーラ補給です。
f0229250_2385178.jpg

コーラを飲みながら、自転車談義で盛り上がります。
特にトラさんが持参したポンプが高性能らしく、みんなでワイワイ。
まさかこの後大活躍するとは、この時は誰も思いませんでしたね(笑)

ここからは下り区間ですが、日蔭はまだ寒くて震えながら国道へ。
国道をちょっとだけ走って、耶馬溪サイクリングロードの起点、
f0229250_2392552.jpg

コアやまくにで休憩&記念撮影です。

ここで、S木さんから北九州から自走で参加のnossoriさん、士度さんが、
すでにサイクリングターミナルに到着とお聞きして、
道の駅やまくにをパスして、直接サイクリングターミナルを目指します。

数年前の水害で大きな被害があったサイクリングロードは、
アチコチで寸断、がけ崩れ、崩壊の悲惨な状況でしたが、
見事に復活していました。ガタガタな道も綺麗に舗装されていました。
でも、工事個所が残っていたようで、信号ストップがありました。
f0229250_23101034.jpg

せっかくなので、記念撮影です。みなさんいい笑顔ですねv(^0^)v

サイクリングターミナルで無事にnossoriさん、士度さんと合流しました。
6時に出発だそうで、さすが早いですね~。
f0229250_2310283.jpg

またまたワイワイと盛り上がりますが、とりあえず記念撮影です。
いつかここで合宿したいですね~。

まだ開通していないですが、このサイクリングロードを象徴する鉄橋を目指します。
f0229250_23111399.jpg

すっかり完成していましたが、封鎖されていました。
情報によると、6月1日から通れるようになるそうです。
f0229250_23114223.jpg

嬉しいお知らせを受けて、橋を見渡せるところから記念撮影です。

今回、記念撮影を担当していただいたヒデさんが持参した三脚は、
自在に脚が曲がり手すりに固定して撮影されていました。

時間を確認するとすでに10時20分。
11時に予約していたので、昼食会場のとろろ庵を目指して急ぎます。
店員さんの先導で、耶馬溪ダムの劇坂を進みます。
途中ワープをしましたが(笑)、最後尾できりさん、tottoさん、トラさんと、
f0229250_2312123.jpg

11時の10分前に到着。間に合ってよかった~。
f0229250_2312229.jpg

他のお客さんが来る前に、お店の前で記念撮影です。

お店に入ると、すでに座敷に炭火焼セットがスタンバイ。
お肉が焼けるまでの時間を利用して、自己紹介タイム。
そういえば、私は自己紹介をしなかったような。。。
皆さん、私を忘れないでね(笑)
f0229250_23125598.jpg

お肉が焼けたら、どんどん食べます。
地鶏、焼き野菜、野菜の煮物、かしわご飯、けんちん汁、お漬け物。
しかも、かしわご飯や白いご飯はお代わりできて、1,200円は素晴らしい!!
でも、この後に団子を食べる予定ですので、皆さんがお代わりする中で我慢しました。

満腹になって出発しようとしたら、昨日タイヤ交換したばかりのマツケンさんがパンク。
すぐにチューブを確認すると、小さな穴があったのでイージーパッチで補修。
ここで、先ほど盛り上がったトラさんのポンプが大活躍。
更に、shushuさんのポンプも大活躍して空気を充填。
でも、この時にパンパンになりきらなかったので、少し不安が残りました。

お店を出発して、耶馬溪ダムから一目八景を目指していると、不安が的中。
もう少しで一目八景なので、ここではチューブ交換はしないで、
エアだけ補充して一目八景でチューブ交換をすることにします。

他の方には観光してもらい、団子屋さんの店先をお借りしてチューブ交換です。
f0229250_23135844.jpg

とりあえず団子はゲットです。回りはカリッとして中はモチモチして美味しかったです。
チューブを交換して、tottoさんのCO2ボンベを使い一気に空気を充填すると、
一瞬空気が入って膨れたかと思ったら、すぐにタイヤがしぼんでしまいました。

マツケンさんいわく、今までパンクしたことがなかったので、
ずっとバックに入っていたチューブだったそうで、劣化していたのかも?だそうです。
ディープリムでしたので、ヒデさんにチューブを提供してもらい、
続いてジョニーさんにCO2ボンベを使って、無事にパンク修理が終わりました。
ちょっと時間がかかりましたが、再び走れるようになって良かったです。

一目八景を出発すると、しばらく上りが続きます。
Johさん、トラさんと森林浴を楽しみながら進むと、先行集団に追いつき、
トンネルを通過して下ります。

緩やかなダウンヒルを楽しんだら、道の駅童話の里くすに到着です。
f0229250_23151150.jpg

デザートにソフトクリームを並ぶ皆さんです。まるで、イベントのエイド状態ですね(笑)
いろいろな味があるので悩みましたが、期間限定で安くなった牛乳ソフトクリームをいただきました。
シンプルですが、とてもさっぱりして美味しかったです。

次の目的地では鉄分の補給です。Johさん、出番ですよ~(笑)
f0229250_23155959.jpg

豊後森駅横の機関車転車台跡です。詳しくは、Johさんのブログでご確認くださいv(^^)
f0229250_23163257.jpg

見学に来ていた方に記念撮影をしてもらいます。
さすがに有名なので、オートバイを始め次々に集まってきます。

名残惜しそうなJohさんを促し、日田へむかって進みます。
次の寄り道を慈恩の滝に設定して、車が多くなる国道はグループ分けをして進みます。

本当は追い風を期待していたのですが、結構な向かい風でした。
先頭を引いていただいた方には申し訳なかったのですが、
最後尾で後方確認を担当して安全第一で進みます。

人数が多い場合は、路面状況と後方からの車の確認、
特にトラックやバスなどが来たときは、いち早く伝えて、皆さんに心構えをしてもらうことが、
とても大事になると思います。もちろん、手信号で後方の車両に伝えることは必須ですね。
f0229250_23211992.jpg

慈恩の滝に到着すると、もう暑いので、家族連れが水遊びをしていました。
その子供たちに負けずに大人もはしゃぎます(笑)
f0229250_23213358.jpg

ここは正面からだけではなく、滝を裏側から眺めることができます。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、熱い体を冷やします。

滝の後は、温泉ですね~と、次の寄り道は天ケ瀬温泉です。
実はここに立ち寄らないとバイパスの坂を上らされるんです(冷汗)

風情のある温泉街を通り、天ケ瀬駅に到着です。
駅前には足湯があり、私は手を入れて満足しましたが、
ヒデさんやkarapapaさんは本格的に堪能していました(笑)

そんな感じでワイワイしていると、
f0229250_23224315.jpg

駅前の旅館のお姉さまが「もうすぐななつ星が通過するよ」と教えてくれました。
すぐに駅長さんに確認すると、15時37分に通過だそうで、しかも駅の中にも入場OKとのこと。
早速皆さんにお伝えすると、まだ10分以上あるのに駅の中になだれ込みます。

私は初めて見るのでドキドキして待ちます。
さほど興味のない方もいましたが、ななつ星の乗車価格を聞いた途端に大興奮。
Johさんはデジイチを持ってこなかったことをしきりに後悔していました(笑)
しばらくワイワイしていると、定刻にななつ星が登場。
f0229250_2323245.jpg

一斉に撮影が開始されて、私もチャレンジ。
徐行してくれたそうで、手を振って応えます。
TVでは何度も見たことがありますが、やっぱり実物はいいですね~。
ピカピカのボディに茶色が渋い!最後尾のパノラマは憧れます(^0^)
こんな貴重な体験ができたのは、マツケンさんのパンクのおかげでしょうか?(笑)
ななつ星の素晴らしい雄姿は、Johさんはじめ他の方のブログでご覧くださいませ。

「天ケ瀬の後は、最終目的地は日田駅前で集合写真ですよ。
 国道を途中で右折しますので、間違えないでくださいね」と皆さんにアナウンス。

信号のタイミングでグループ分けをして出発します。
しばらく最後尾で待機していましたが、
ずっと向かい風の中を引いていただくのは申し訳ないのと、
もしかして右折するところを間違えるかも?と最終グループの先頭に出ます。

しばらくして前方のグループが見えてきて、ツッキーを吸収。
門司シモさんが先頭を交代してくれたので、前のグループの先頭を確認すると、
S木さんのスイッチが入っているのが見えました。

嫌な予感は的中。日田市街との分かれ道を見事に直進してトンネルに突き進んで行きます。
門司シモさんに、右折を伝えて追いかけてもらいます。

私は後方グループに右折を伝え、Johさんに先頭をお願いして、再び最後尾につきます。
市街地に近づくと更に車が増えるので、信号のタイミングで最終グループを形成。
shushuさん、キリさん、トラさん、私の4人で祭で賑わう日田駅前に到着。

すると、ヒデさん、マツケンさん、まさくんの3人しかいません(@@)
f0229250_2323542.jpg

他の人がいない~と焦っていると、しばらくしてJohさんグループが到着。
更にしばらく待ってみますが、残るS木さんグループが来ないので、電話すると。。。
やっぱり激走して、直接駐車場に戻っている途中でした。
f0229250_23241351.jpg

ようやく駅前にみんなが集合して、祭に来ていた女子高生に記念撮影をしてもらいました(笑)
f0229250_23243494.jpg

にぎわう豆田町を通過して、無事に駐車場に到着。
再会を約束して、ヒデさんの挨拶の後、解散しました。

他の方はそのまま帰っていかれましたが、
私はヒデさんと交代してS木さんのハイエースに同乗させてもらい、
事前に調べた「花の湯」に行き、汗を流します。

入浴後はコンビニに寄り、マイクさんと私は缶チューハイ、
まさくんとS木さんはジュースとノンアルコールビールで乾杯しました。
f0229250_23245951.jpg

楽しかった1日を振り返りつつ、車内で盛り上がりました。
S木さんに送っていただき、20時過ぎに無事帰宅しました。

本日参加の皆様、お疲れ様でした。
適当なコース設定&行き当たりばったりな観光にお付き合いいただきありがとうございました。
日ごろの行いが良い方ばかり集まっていただいたおかげで、
暑いくらいの好天に恵まれて感謝いたします。
道中の不手際、過剰なトーク、頻繁な休憩&ニンジンにつきましては、
お許しいただければ幸いです(汗)

次回はいつどこに行きくのかはまったく未定ですが、また企画したいと思いますので、
その際はお付き合いくださいませ(^0^)/
それでは、またの再会を楽しみにしています!

5月25日の赤キャノサエコちゃん
走行距離   94.92km
平均速度   22.0km
最高速度   53.5km
走行時間   4時間18分
総走行距離  40472km
[PR]
by kamesenpapa | 2014-05-26 23:25 | 自転車