第1回「ながとブルーオーシャンライド with つのしまトレインコース」当日編

27日は6時前に起床。
案の定、ほとんど眠れずに朝を迎えました(><)
淡い期待を込めて外を見ますが、結構な量の雨が降っています。

6時30分に食堂に行くと、同じような参加者の方がすでに着替えていました。
ホテルの朝食はトーストとコーヒーと聞いていたので、まったく期待していませんでしたが、
f0229250_22125952.jpg

サラダにベーコンソーセージ、ゆで卵にバナナまでワンプレートに乗っています。
嬉しい誤算に大満足して、部屋に戻り準備開始。
f0229250_22132280.jpg

7時30分すぎにチェックアウトして、会場へ。
雨にも関わらず、駐車場はすでに満車に近い状態でびっくりしました。

予定通りに雨対策をして、スタートゲートへ行きます。
8時50分すぎ、最後尾でスタート。
雨がまだ降っているので、滑らないように気を付けて走ります。

海沿いから、国道191号を横切り、県道34号~県道286号へ。
山沿いのアップダウンを繰り返す広域農道は、まだ体が温まっていないのできつい上に、
牧場の真横を通過するので、臭いがきつくて呼吸ができず、苦しかったです(汗)

県道281号へは、一旦回り込んで、交差点を通過。
f0229250_2213503.jpg

9時50分、スタートから16㎞の日置(へき)エイドに到着です。
総合運動公園の広い駐車場の一部にたくさんのバイクラックが設置されています。
f0229250_2214296.jpg

ここでは、すまし汁、ミニバーガー、ゆずゼリーとゆずをいただきます。
すまし汁にはつみれとゆずが入っていて、雨で冷えた体には染み入る温かさでした。

まだあまりお腹が空いていなかったので、すまし汁以外は後で食べることにして出発します。
しばらくは平坦な道を進みますが、いよいよ千畳敷へ延びる道へ。
去年の向津具半島ライドで、このあたりが一番きつい坂だったと記憶していたので、
軽いギアに入れてクルクル回して走ります。

すると、パンクした方が黒川さんにサポートを受けていたので、Uターン。
私もフロントがアウターに変速できなくなったので、調整していただきました。
更に、クランクボルトも緩んでいたようで、しっかりと増し締めしていただきました。
雨対策でたっぷりグリスを入れて締めたつもりでしたが、甘かったようです(感謝)

先行していたOさんがポスターで紹介されていた棚田で待っていてくださいましたm(__)m
f0229250_22152511.jpg

10時45分、このころには雨も上がってきたので、私も写真撮影。
下りの途中の交差点で、貴珍満さんとバッタリ。
サポートライダーでの参加だそうで、お疲れ様です。

去年の向津具半島ライドの逆回りで、県道357号~356号を進み、
f0229250_2216176.jpg

11時45分、スタートから41㎞の大浜エイドに到着です。
f0229250_22163641.jpg

海水浴場の駐車場に、海を背景にバイクラックが並んでいます。
f0229250_2217027.jpg

ここでは、焼き鳥・つくね・せんべい・チーズ蒲鉾をいただきます。
f0229250_2217342.jpg

雨はやみましたが、じっとしていると体が冷えてきますので、合羽はまだ着たままで再スタート。

油谷湾沿いの県道66号を進んでいると、残りの距離と時間が気になります。
サイクルトレインに乗り遅れるとまずいので、角島はパスしようかと思っていたら、
スーパーカブでサポート中のしんごさんから、まだ間に合うから頑張って励まされます。
スタートから47㎞の伊上交差点の関門は12時30分でしたが、無事にクリアして右折。

まだロングコースの先頭は来ていないよ~とのことでしたので、
Mさんとどこですれ違うかな?と思いながら進んでいると、なんと先頭グループですれ違います(@@)
後でお聞きしたら、プロ選手について走っていたそうで、素晴らしいですね!
その後のグループでは、貴珍満さんが集団を引いてしっかり仕事をしていましたv(^^)

昨日下見をした登坂車線をクリアしたら、阿川エイドが見えてきます。
たくさんの方が休んでいるのが見えましたが、通過して角島大橋を目指します。
f0229250_2219059.jpg

ローソンを右折して、右回りで進むと角島大橋を上から見る道へ。
f0229250_22192854.jpg

お約束の写真を無事に撮影したら、駐車場のトイレへ。
すると、サコッシュI店長とバッタリ!
お客様のサポートでの参加だそうで、雨の中お疲れ様です。
f0229250_22195779.jpg

13時30分、私たちもスタートから70㎞、最後の阿川エイドへ。
f0229250_22201244.jpg

ここでは、味噌汁・おにぎり・饅頭をいただきました。
f0229250_22204898.jpg

すると、しんごさんも食事中だったので、ベンチに同席させてもらいました。

ブログはずっと拝見していますが、ゆっくりとお話しするのは初めてでした。
でも、サイクルトレインの出発時間が近づいているので、サポートの御礼を言って先に出発。
f0229250_222174.jpg

13時45分、スタッフの方の誘導で阿川駅へ。
f0229250_222148100.jpg

14時00分、貸切列車が入線。改札口で毛布を受け取り、列車を汚さないように養生します。
2両編成なので、スペースにも余裕があり、JRの職員さんが用意してくれたゴムで固定します。
f0229250_22221154.jpg

出発まで時間があるので、ヘッドマークの撮影大会。
f0229250_22224747.jpg

皆さん、無事に完走した喜びと貸切列車の気楽さで、ちょっとテンション高めでした(笑)
f0229250_22231950.jpg

14時25分、列車が動きだすとスタッフの方が、コーヒーとゆず茶、三猿饅頭を配ってくださいました。
冷えた体に染み渡りますね~、有難いです。

先ほど走った道を眺めていると、14時30分伊上駅に到着。
時間切れの方がここから乗車してきます。
貸切列車なのに、普通の恰好の方が乗車されてびっくりしたら、
雨でDNSしたけど列車には乗車したかったそうで、その気持ち分かります!

ワイワイとお話ししながら列車は進み、絶景ポイントで停車。
写真を撮影していると、ロングコースの方が目の前を頑張って走っているので、
手を振って応援しますが、心の中ではなぜか優越感が(笑)
f0229250_2224153.jpg

山陰本線と分かれる長門市駅では、薩長同盟150年記念列車が停車中でした。
f0229250_22242636.jpg

15時15分、定刻に仙崎駅に到着。毛布などを返却します。
f0229250_22244651.jpg

15時25分、無事にゴール!お疲れ様でした~。
ホッとしたらお腹が空いてきたので、目の前のテントで、鯛めし・焼き鳥を購入。
f0229250_22404426.jpg

先にゴールしたMさんともゴール写真を撮影し、千里さんに御礼と再会を願ってご挨拶。

駐車場に戻ると、車載前にボトルの水をかけて軽く掃除。
16時30分、暗くなる前に、温泉に行きたかったので、会場を後にします。

本当は長門湯本温泉に行きたかったのですが、道を間違えて通過。
17時過ぎに、道の駅蛍街道西ノ市に到着し、まずはお土産をゲット。
温泉にゆっくり浸かり、十分に体を温めて、18時30分に帰路へつきました。

19時、下関のコンビニでコーヒーを買って、高速道路でOさんをお送りし、20時に帰宅。
汚れた自転車のメンテナンスとウエアの洗濯をして、日付が変わる頃にやっと休むことができました。

長門市の皆様、2日間お世話になりました。
第1回のイベントに参加できて、幸せでした。
来年も開催できましたら、また参加したいと思います(^0^)

11月27日の赤キャノサエコちゃん
走行距離   75kmくらい

*濡れてサイコンが不調のため、推測です。
[PR]
by kamesenpapa | 2016-11-29 22:25 | 自転車