ちょっと遅くなりましたが、先週末のお話です。

6月6日・7日に長崎に出張した際、
佐世保グルメと長崎街道の起点をサイクリングしようと計画しました。

6月6日金曜日、仕事の荷物の上に前後輪を外してサエコちゃんを載せます。
前日までの天気予報では曇りでしたが、出発してしばらくすると雨が降り出します。
高速道路で走行中なので、ラジオから情報収集すると、この先も雨模様だそう。

本当は東彼杵ICで高速を降りて、IC近くの道の駅から佐世保まで自転車で行く予定でしたが、
自転車は諦めて直接佐世保に進みます。

まずは、一度は本場で食べてみたかった佐世保バーガーを目指します。
f0229250_18222181.jpg

すると、ICを出てすぐにお店を発見。地元では有名な老舗「ヒカリ」です。
f0229250_18235274.jpg

なんでも、ジャンボバーガーの元祖だそうです。
ちょうどお昼時だったので、すぐ近くの海上自衛隊の水兵さんたちがランチを求めてやってきました。
f0229250_18224388.jpg

でも、店内は満席だったようで、隣の「ログキット」へ行きました。
f0229250_18225985.jpg

隣同士でハンバーガー屋さんなんて凄いですね(@@)
f0229250_18231688.jpg

早速、メニューを見ますが、初めてでよくわからなかったので、
f0229250_18233366.jpg

「ジャンボDXバーガー」を注文します。
f0229250_1824569.jpg

店先でしばらく待つと、デラックスバーガーを受け取ります。
f0229250_18241660.jpg

中身を確認すると、ハンバーグ、アボカド、ベーコン、玉子、レタスとたっぷり。
バンズはカリッとして美味しいです。自販機でコーラを買ってあっという間に完食。
次々に車が来るので、早々に退散しました。
他にもいろいろなお店があるそうなので、また訪ねてみたいです。
佐世保バーガーMAPはこちら

次はデザートを求めて、佐世保駅前の「蜂の家」を目指し移動します。
お店はアーケードの商店街の中にあるそうなので、車を駐車場に入れて歩いて探します。
f0229250_18243521.jpg

しばらくウロウロしてお店を発見。
f0229250_18245558.jpg

レストランは満席だったので、ジャンボシュークリームをお持ち帰り。
f0229250_18251085.jpg

ふとショーケースを見ると巨大な「軍艦シュー」を発見。
シュークリームで4000円はびっくりですが、大きさも巨大で、
なんでも普通のシュークリームの10個分で重さは約2kgだそうです。
いつかは食べてみたいですね(笑)

目的のものは手に入れたので、大村市に移動します。
次回の下見を兼ねて、高速には乗らず自転車で走る予定だった道を進みます。
海沿いの道ですが、アップダウンを繰り返すので、結構きつそう(汗)

大村市内のホテルにチェックインしたら、先ほどのシュークリームを食べてみます。
f0229250_18264137.jpg

シュー皮の蓋をあけて、カスタードクリームに埋もれたフルーツをいただきます。
バナナ、キウイ、梨と甘さと酸味が絶妙です。
さらに、ひょうたんの容器に入ったスカッチソースをかけていただきますが、
甘さが倍増してちょっと甘すぎました。
でも、とても美味しいので、また食べたいですね(^0^)

外を見ると、雨も上がり晴れてきたので下見を兼ねてサイクリング。
明日は計画通りに走れるといいな~と思いながら、1時間弱走りました。

6月7日土曜日、早朝の仕事が終わって夕方まで自由時間です。
早速、準備をして昨日下見をした道をスタート。
f0229250_18381119.jpg

大村から長崎まで34kmだそうです。
初めてで道がよくわからないので、とりあえず国道34号を進みます.

ちょっと狭い鈴田峠を越えて、諫早市内で国道57号と合流するところで、
自転車進入禁止のバイパスになって慌てて道を探します。
野生の勘で抜け道を見つけて、無事に国道34号に復帰。
ところが、この道もバイパスのようで坂道を走らされます。

諫早から多良見までは路肩も広く、綺麗な道で走りやすかったです。
長崎本線沿いから離れると、道が狭く車も多いので慎重に進んでいると、
クロスバイクの方に抜かれましたので、地元の方なら道を尋ねようと追いかけます。

結構なペースで走る方だったので、なかなか追いつかず。。。
坂道でようやく追いつき、長崎市内までの道を尋ねます。
すると、この先のトンネルの右側に歩道があり、国道をそのまま進めるらしく、
同じ方向なので、道案内をしてくれることになりました。

今日は仕事でクロスバイクらしいですが、ロードも乗っているそうで、
坂が多い長崎で貴重なロード乗りにあえて良かったです(笑)

無事にトンネルも通過できて、長崎市内へ下ります。
f0229250_18385866.jpg

路面電車が行き交うので、コツを教えてもらいつつお別れです。

多くの買い物客で賑わう「シーボルト通り」を抜けて、
f0229250_18393479.jpg

「長崎街道ここに始まる」の標識を発見!
f0229250_18395579.jpg

いつか小倉から自走で来るぞ~と誓います。
目的を果たした途端にお腹が空きます(笑)

まったく補給を取らなかったので、早速ランチを探します。
f0229250_18402279.jpg

自転車を押しながらウロウロしていると、「石焼トルコライス」なる看板を発見。
長崎名物のトルコライスは何度も食べていますが、「石焼」は初めてです。
f0229250_18403468.jpg

かなりおしゃれなカフェで、おっさんが一人で入るには勇気が要りましたが、
恥ずかしさより空腹が勝って、思い切って入店。
f0229250_18412142.jpg

ハンバーガーも販売しているそうですが、せっかくなので「長崎三昧セット」を注文します。
f0229250_18414542.jpg

まずは、パリパリ麺とレタスにドレッシングがかかった長崎サラダの登場です。
f0229250_1842711.jpg

次にジュージューと音をたてながら、熱々の石焼トルコライスが登場です。
ナポリタンは平打ち麺の生パスタ、トンカツにはデミグラスソース、
カレーピラフは石焼でカリカリで美味しかったですが、とにかく熱い(笑)
口の中をやけどしないように気を付けながら、食べ終わったところで、
f0229250_18423136.jpg

ミルクセーキの登場です。かき氷が熱い歯に当たりしみま~す(涙)
短い時間できしたが、長崎のグルメを堪能できました。
本当は稲佐山ヒルクライムをしたかったのですが、残り時間が心配なのですぐに帰ります。

帰り道も行きと同じ道ですが、バイパスを回避する道を発見できてラッキーでした。
トラブルもなく無事に仕事の時間前に帰って来ることができてホッとしました。

長崎の海岸は景色も良くてまた走りたくなりました。
ちょっと遠いですが、また走りたいですね(^0^)/

6月7日の赤キャノサエコちゃん
走行距離  68.33km
平均速度  21.9km
最高速度  50.8km
走行時間  3時間6分
総走行距離 40935km
[PR]
by kamesenpapa | 2014-06-10 18:42 | 自転車 | Trackback | Comments(4)

いよいよ今日から梅雨入りしましたね~。
先週末の灼熱が嘘のように今日は涼しく快適でした。

6月1日日曜日は平尾台チャレンジ第4戦に参加しました。
8時に自宅を出発して、受付会場を目指して進んでいるとnossoriさんとバッタリ。
ゆっくりおしゃべりしながら、受付会場に到着すると車がいっぱい。
地域のグランドゴルフ大会があるそうで、かなり緊張感が漂っていました。

そんなことはおかまいなしに、知り合いの方に挨拶しつつ受付して、
自販機でコーラを買って朝ごはんの代わりにします。

9時10分、スタートしますが、昨日の疲れで脚がまったく回らないので、
早い集団を見送って、マイペースで進みます。

木陰はまだ涼しかったですが、後半は暑くて追いついた方に声をかけつつ、
f0229250_211395.jpg

なんとかゴール。今回は23分でした。
f0229250_211179.jpg

ゴール後のまったりタイムが楽しいんですよね~。
f0229250_2114228.jpg

今日はパンとジュースに加え、プリンをいただきました(^0^)
f0229250_2122410.jpg

抽選会では、リアのライトをゲット!
まさ君はホイールライト、こたつねこ君はキティのボトルが当たりました。
どうやらここで運を使ってしまったようで、この後にまさかの展開が(笑)

表彰式の写真は撮り忘れましたが、ついに15分台が出たそうです。
今週末の壱岐のレースが楽しみですね~。
f0229250_2125127.jpg

最後に全員で記念撮影です。
次回は6月22日に開催だそうですが、仕事のため参加できません。
出場の皆様、頑張ってくださいねv(^0^)v

解散したら、こたつねこ君を誘ってアフターライドに行きます。
11時、朝の用事を済ませたヒデさんといつものセブンで合流です。

どこに行こうか迷ったのですが、もう山方面は行きたくなかったので、
平坦基調の国道322号を進み、嘉麻市のとのいに行くことにします。
念のため、食べログで定休日は「月曜日」を確認して出発します。

のんびりおしゃべりしながら、金辺峠を通過。
香春町からもそのまま国道322号を進みます。
バイパスが完成したので、車も少なく、勾配もあまりないので走りやすいです。
でも、12時30分すぎてかなり暑いので、バイパスと合流するところのセブンで、
f0229250_2142193.jpg

ホームランバー「完熟メロンミルク」とアイスコーヒーを補給。
熱中症を避けるには、体の内側から冷やすのが一番いいです(笑)

国道211号を右折して、13時にとのいに到着。
お~、今日は車が少ないぜ!と喜んだのも束の間。
f0229250_2144434.jpg

なんと定休日が「日曜日」も追加されとるやんけ!
f0229250_215576.jpg

がっくりうなだれるヒデさんとこたつねこ君。
やっぱり先ほど、景品に当たって運を使っていたようです(涙)
f0229250_2153190.jpg

メニューの「チーズ丼」がどうしても気になるので、絶対リベンジしてやるぞ~。

ここまでとのいの大盛メニューに備えて、空腹に耐えていたので、
とりあえず近所のセブンに移動してサラダスパと野菜ジュースを補給。

まさか休みと思っていなかったので、代案を考えていませんでしたから、
途中で見つけた「つぼ焼きカレーキートン」を目指すことに。

行きでは楽しくおしゃべりしながら走ったのですが、しばらくみんな黙々と走ります。
しかも追い打ちをかけるように向かい風で心が折れかけますが、
f0229250_2155079.jpg

こたつねこ君が先頭を代わってくれて、無事にキートンに到着。

14時20分、ようやく店内に入り「野菜カレー+チーズ」を注文。
f0229250_2184654.jpg

グツグツと音をたてながら、カレーの登場です。
f0229250_219042.jpg

ヒデさんの大盛はさすがにでかいですね(@@)
5種類の欧風野菜が入っているそうですが、とても美味しかったです。
会計の際にお店の方に、「亀屯(キートン)」について尋ねたところ、
広島では複数の店舗を展開する有名なカレー専門店だそうで、
九州ではここしかないそうです。次はナンでも食べてみようかな?

お腹いっぱいになったら帰るだけですが、脚がだるくて更にノンビリと進みます。
香春町でこたつねこ君とお別れです。またご一緒しましょう(^0^)/
f0229250_2193878.jpg

ヒデさんと二人で旧道や裏道をのんびり進み、金辺峠でコーラ休憩です。
昨夜ここを通過した時は、まさか今日も来るとは思ってもいませんでしたね(笑)

今日もご一緒していただきました皆様、お疲れ様でした。
特に週末毎にお付き合いいただいたヒデさん、ありがとうございました。
おかげさまで5月は久しぶりに1000kmを超えていました。

6月から梅雨入りに加え、仕事で走れない日が増えますが、
またご一緒しましょう(^0^)/

6月1日の赤キャノサエコちゃん
走行距離  103.22km
平均速度  22.2km
最高速度  53.8km
走行時間  4時間13分
総走行距離 40851km

5月の締めです。
ミスターFUEL95  5029.6-5015.3=14.3キロ
赤キャノサエコちゃん 40748-39570=1178キロ
        5月の合計     1192.3キロ
[PR]
by kamesenpapa | 2014-06-02 21:09 | 自転車 | Trackback | Comments(4)

5月31日土曜日、灼熱の中ヒデさんと日田~阿蘇ライドに行ってきました。
朝6時、ヒデさんに迎えにきていただき、車載して出発です。
f0229250_2249528.jpg

7時すぎ、小石原に到着です。今日も快晴ですね~。
f0229250_22505067.jpg

8時に日田に到着。今回は河原の駐車場にデポします。すでに太陽がギラギラで暑い(@@)
f0229250_22512944.jpg

8時30分くらいに阿蘇にむかって指差して出発。でも、逆方向かも?(笑)
川沿いの緩やかな坂が続く国道212号線を進みます。
f0229250_22523145.jpg

9時30分くらいに松原ダムに到着です。
ビジョンで映像が流れていますが、古い設備のようでよく分かりませんね~。
f0229250_22525280.jpg

ダムを渡って、トンネルを何度も通過して、10時ごろに道の駅小国に到着。
f0229250_22533064.jpg

あまりに暑いので、団子屋さんでいきなり団子と抹茶とバニラのソフトクリームをいただきます。
f0229250_22535816.jpg

店内でゆっくり食べていたら、根が生えそうでした(笑)
ここから、日田往還道の国道442号を進み、だんだん傾斜がきつくなり、
f0229250_22541917.jpg

体も汗まみれになったところで、11時ようやく黒川温泉に到着。
20代の頃はドライブでよく通ったのですが、すっかり人気温泉になりご無沙汰です。
f0229250_22545962.jpg

先ほど補給したばかりですが、「どらどらアイス」をゲット。
f0229250_22551444.jpg

いろんな味がありましたが、たっぷり汗を流したので塩分を求めて醤油を選びます。
どら焼きにアイスが挟まって美味しいですが、あまり醤油味はしませんでした。
f0229250_22553640.jpg

観光客のお姉さまにも大人気ですね(笑)
お店の前の冷たい湧水で顔を洗って、ボトルも満タンにしてお姉さまに見送られ出発します。
黒川温泉から次の目的地瀬の本へは結構な上り道ですが、
久しぶりに来ると道が広くなって綺麗になっていました。
その代り木々が生い茂ってないので、直射日光がジリジリ。
f0229250_22555376.jpg

やっと瀬の本高原に到着です。もう上りはいりません(笑)
f0229250_2256940.jpg

12時前、本日のランチ会場「八菜家」に到着です。
f0229250_22562231.jpg

いろんな定食がありますが、熊本なので「馬か丼定食」を注文。
f0229250_22565025.jpg

待っている間、窓から見える絶景を堪能します。移住しようかな?
f0229250_22571958.jpg

ジャーン、馬か丼定食です。丼なのにお肉とご飯が別でした(笑)
f0229250_22573697.jpg

こちらは、ヒデさんが注文の「だご汁高菜めし定食」です。
高原の涼しい風が気持ちよくていつもよりゆっくり食べました。
お昼寝の誘惑に負けそうでしたが、大観峰にむかって出発します。
やまなみハイウエイを気持ちよく下って、アップダウンのミルクロードを進み、
f0229250_2258871.jpg

13時30分くらいに、大観峰に到着です。
f0229250_22583595.jpg

とりあえず、ソフトクリームをゲット。絶景を眺めながら食べます、最高!
続いてコーラも飲みたかったですが、次の目的地のラピュタの景色を見ながら飲もうと我慢。
再びミルクロードを進みますが、残念ながらコーラの自販機は発見できず。
f0229250_22591871.jpg

でも、そんなことはラピュタの絶景を見れば忘れました。
新緑の中を縫うように道が見えます。一部ですが、道とガードレールが新しくなっていました。
f0229250_230574.jpg

絶景の後は、今回のライドの目玉「阿蘇・南小国両地区農免道路マゼノミステリーロード」へ。
いろんな広域農道に行きましたが、どこもアップダウンを繰り返す道で、
f0229250_2304320.jpg

やはりここも例外ではなく、本当は下るはずなのに何度も上らされました。
f0229250_23058100.jpg

国道212号に合流して最初の自販機でコーラ休憩です。
しばらく木陰で休んでから、南小国へ下ります。
f0229250_2311662.jpg

そして、以前から行きたかった「Teaルーム茶の子」へ初訪問。
f0229250_2313416.jpg

オープンテラスにバイクスタンドがあり、店内から見えるので安心ですね~。
f0229250_2315842.jpg

美味しそうなたくさんのメニューの中から、杏仁豆腐と冷たい抹茶をいただきました。
15時30分を過ぎた少しゆっくりした時間帯でしたので、
自転車に乗るオーナー、まつさんとゆっくりお話しできました。
最後にボトルいっぱいに冷たい水もいただきありがとうございました。

お店を後にして、下り基調の道をヒデさんと先頭交代をしつつ激走。
杖立温泉街を抜けて、一部国道から裏道を進み、17時30分無事に日田に戻ってきました。
f0229250_2323835.jpg

車載後、先週行けなかった「かんぽの宿」の温泉で汗を流します。
さっぱりしたら、やはり先週行けなかった「中華さと」へ。
f0229250_233197.jpg

ヒデさんの許可をいただき、念願のビール&冷やしプノンペンをいただきます。
「冷やしプノンペン」は初めていただきましたが、野菜はシャキシャキ、麺はシコシコ。
今まで何度もプノンペンラーメンを食べましたが、内容は同じでも別のメニューですね。
すっかり堪能したら、再びヒデさんに送っていただき帰宅しました。

ヒデさん、今回も往復運転お疲れ様でした&お世話になりました。
やっぱり阿蘇は何度走ってもいいですね~。
また時間を見つけて行きましょう(^0^)/

5月31日の赤キャノサエコちゃん
走行距離 140km
[PR]
by kamesenpapa | 2014-06-01 23:03 | 自転車 | Trackback | Comments(4)